上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
M 012015000・・9 H14 E1
G 000400000・・4 H13 E4

投手:香月(1~4)-コーリー(1)-黒滝(1)-相原(1)-服部(1)-内(1)
捕手:斉藤

8 岡田
4 渡辺正
7 ムニス
6 細谷
D 竹原 6回表代走で生山 6回裏からそのままDH
3 青松
9 角中
2 斉藤
5 定岡

先発の香月投手、1回2回はランナーを出しながらも抑え3回は三者凡退。4回に崩れます。
この回先頭打者の太田選手にHRを打たれると、ヒット-四球-四球-タイムリー3ベース-死球と4失点
4回を投げて被安打6、2奪三振、2四球、1死球、4失点。MAX136だったと思います。

dc0529105.jpg

後続の投手陣は皆ランナーを出す展開でしたが、失点はせず抑えました!

そんな中、今日は何と言っても9回裏の内投手の登板
2奪三振で三者凡退12球、MAX146でした

dc0529157.jpg

野手陣、今日はヒット14本で9得点。
ただジャイアンツのエラーが4で、エラーにはならないけど怪しいものもあったりして。
2ベースのはずが3ベースになったりランナー戻って来れたりと、相手エラーが招いてくれての得点もありました。

岡田選手、3安打猛打賞1打点
渡辺正選手、マルチ1打点
ムニス選手、マルチ
細谷選手、1安打1打点
竹原選手、1安打
青松選手、1安打2打点
角中選手、無安打
斉藤選手、3安打猛打賞2打点
定岡選手、1安打1打点
もう1点はヒットではない1点(送球をはじいた) 

竹原選手はレフト前ヒット
細谷選手ですが、いい当たりで2ベースだと思ったら打球の処理にもたついている間に3塁へ。
それ見て慌てたのか更に暴投して投げたボールはマリーンズベンチの中へ・・・
審判のコールがあり、細谷選手ホーム生還で1得点でした。 
(写真はベンチに戻って来てハイタッチ。宮本選手とはガッチリと!!)
dc0529119.jpg

試合終了!勝利のハイタッチ
dc0529166.jpg

dc0529170.jpg

勝ってもしっかり反省会。
dc0529176.jpg



竹原選手と堀選手のペアでトスバッティング中に、元マリーンズの藤田投手が
竹原選手にトスをあげる堀選手の横に座り笑顔で会話。打つ竹原選手も笑顔。
dc052913.jpg

dc052909.jpg

細谷選手は慶彦監督からマンツーマンで指導。
打撃練習で打って出てくると慶彦監督がボール片手に待っていて、またゲージで打って出てくると指導しての繰り返し。打撃練習が終るとベンチ前でガッツリ。
なので今日は細谷選手、走塁練習の時間が慶彦監督との貴重な時間になりました。見ていても非常に濃かったです。
dc052947.jpg

dc052951.jpg

dc052953.jpg

dc052964.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。